|学校法人|認定こども園 小笠原幼稚園|はだし教育|英会話|体育教室|歌唱指導|マーチング|山梨県南アルプス市|

 

小笠原幼稚園について

 

小笠原幼稚園の教育目標

小笠原幼稚園の教育目標
 
 どんな小さな出来事にも目を見張り、考え、行動を起こす。
 それは常にあたらしく、あるいは初めての経験であり、
 その積み重ねを栄養にして、子ども達は成長をしています。
 
 そこで本園では、次の3点を目標に教育にあたっています。
 
  (1)心身ともに健やかで、仲良く遊べる子ども。伸び伸びとした明るい子ども。
 
  (2)自然への豊かな愛情を持つことのできる子ども。
 
  (3)自分のことは自分でできる、自主性のある子ども。
 

保育の特色

保育の特色
 
はだし教育の実践 ~足は第2の心臓!~
はだし教育の大きな効果のひとつとして
土踏まずの形成があります。
 
土踏まずの有無は、
体のバランス・瞬発力・集中力・持久力など、
いろんな場面で大きな差が現われ
脳にも刺激を与え、
知能指数の高い子が育つといわれています。
 
 
この時期の運動量、体を動かす体験が
子どものその後の運動機能の発達に大きく影響します。
 
英会話あそび ~これからは国際人~
 
 
外国人の先生が常勤しており、日常の保育の中で遊びながら
英会話を指導しています。
 
 
子どもの頃からの英語会話に触れることで視野が広がり、
想像力や表現力も養われていくことでしょう。
 
体育教室 ~生きる力の土台は、たくましい体力~
子どもにとって運動することは遊びにもなり、心身の
健全な発育・発達のために必要です。
 
集団での体育遊び(運動)は、単に身体能力に必要な
神経の発達を促すことではなく、ルールに基づいて
運動することにより友達同士の連帯感や規律、そして
礼法など人間性に必要な協調性を、自然に身につける
ことができます。
 
園庭や幼稚園ホールにおいて、跳び箱・鉄棒・マット運動
・なわとび等、こども達の基礎体力の向上のために
専任講師(ジャクパスポーツクラブ)が、年間を通して
指導しております。
 
 
歌唱指導 ~豊かな感性を育む~
 
音楽専任講師を外部より招いて週1回の歌唱指導を
実践しています。
 
 
季節のうた、リズムや音符・和音などのきき分けを
行うことにより、五感を養います。
 
マーチングバンド ~がんばる力・協力する力・がまんする力~
 
年少児より色々な楽器に親しみ、音楽とたくさんふれ合う
ことにより、リズム感や音感を養っています。
 
 
年長児全員でのマーチングバンドでは、
がんばる力・みんなと協力する力・がまんする力を
楽しみながら養っています。
 
プールあそび ~楽しく遊びながら丈夫な体づくりを~
 
月に1度、櫛形コミュニティープールでプール遊びをします。
※対象は年中・年長児となります。
認定こども園小笠原幼稚園
〒400-0306
山梨県南アルプス市小笠原210-1
TEL.055-282-0700
FAX.055-282-0703

────────────────
qrcode.png
http://www.ogasahara-kg.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<認定こども園小笠原幼稚園>> 〒400-0306 山梨県南アルプス市小笠原210-1 TEL:055-282-0700 FAX:055-282-0703